和歌山の賃貸・売買はHouse Land(ハウスランド) > 株式会社Houselandのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件の1階の特徴とは?和歌山市で物件を決める際のポイントをご紹介

賃貸物件の1階の特徴とは?和歌山市で物件を決める際のポイントをご紹介

カテゴリ:☆和歌山市賃貸物件特集☆

賃貸物件の1階の特徴とは?和歌山市で物件を決める際のポイントをご紹介

アパートやマンションを借りるにあたり、何階にするかで悩むケースは少なくありません。
マンション物件なら、最上階物件が人気ですが、実は最下層物件も一定の人気があることをご存じでしょうか。
本記事では、賃貸アパートやマンションの、1階に住むメリットや、注意点などについて解説します。
和歌山市でお住まいをお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

おすすめ物件情報|和歌山市の1階の物件一覧

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件の1階に住むメリット

賃貸物件の1階で暮らすメリットとしては、賃料を抑えられることが挙げられます。
物件によって異なりますが、一般的に高層階の物件より、低層階物件のほうが家賃を低く設定していることが多いからです。
そのため、家賃や管理費をできるだけ抑えたい、と考えているのなら、最下層物件がおすすめといえるでしょう。
また、下階に人が住んでいないため、気兼ねなく生活できるのも魅力です。
2階以上の部屋に住んでいる場合、下階の住人に生活音が響かないよう、気を遣って生活する必要があります。
足音をたてないよう静かに歩き、物を落とさないよう気をつけなくてはなりません。
しかし、自身が最下層に住んでいるのなら、このような気遣いをしなくても済むのです。
さらに、階段やエレベーターを使う必要がないため、スムーズに部屋への出入りができます。
エレベーターを待たされるような不便さがないのは、魅力ではないでしょうか。

おすすめ物件情報|和歌山市の1階の物件一覧

賃貸物件の1階に住むときの注意点

賃貸物件の1階で住むときの注意点としては、他人の生活音に悩まされる可能性が挙げられます。
自身は最下層で暮らしているため、下階の住人に迷惑をかける心配がありませんが、上階には人が住んでいます。
そのため、足音や物の落下音などに、悩まされてしまうかもしれません。
また、プライバシーを侵される心配があるのも、注意すべきポイントといえるでしょう。
最下層にある物件は、どうしても外から中が見えやすく、プライバシーを侵されてしまうおそれがあります。
そのため、常にカーテンをしめておく必要があるなど、プライバシーを守るための工夫が必要です。
上階に比べて、虫が入ってくるリスクがあることも覚えておきましょう。
害虫が侵入しやすい環境であるため、虫が苦手な方は、なるべく上階物件を選んだほうがよいかもしれません。
このように、さまざまな注意ポイントがあることも、あわせて覚えておきましょう。

おすすめ物件情報|和歌山市の1階の物件一覧

賃貸物件の1階に住むときの注意点

まとめ

賃貸物件の1階で暮らす魅力や、注意ポイントなどについて解説しましたが、いかがでしたでしょうか。
いくつもの魅力があるのは事実ですが、覚えておくべき注意ポイントがあるのも事実です。
どちらもきちんと把握し、そのうえで物件選びの参考にしてください。
私たちHouseLandは、和歌山市を中心に、豊富な賃貸物件を幅広く取り扱っております。
不動産購入・売却のご相談も承っておりますので、不動産に関することは何でもお気軽にお問合せください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|和歌山市の賃貸探しで注目したいディンプルキーとは?防犯性や注意点を解説   記事一覧   和歌山市で賃貸物件を探す方必見!浴室乾燥機がある場合のメリットや注意点とは?|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約