和歌山の賃貸・売買はHouse Land(ハウスランド) > 株式会社Houselandのスタッフブログ記事一覧 > 印紙税について

印紙税について

1-1.印紙税

印紙税とは、住宅の売買契約書や住宅ローンの契約書などを交わすときに、契約書にかかる税金です。契約書に記載された金額によって税額が決まります。原則として収入印紙を契約書に貼付して印鑑を押して納税します。

印紙税(原則の税額)

契約書に記載された金額売買契約書、
金銭消費貸借契約証書
(ローン契約書)
工事請負に関する
契約書
1万円未満のもの非課税非課税
1万円以上 10万円以下200円200円
10万円超 50万円以下400円
50万円超 100万円以下1,000円
100万円超 200万円以下2,000円400円
200万円超 300万円以下1,000円
300万円超 500万円以下2,000円
500万円超 1,000万円以下1万円1万円
1,000万円超 5,000万円以下2万円2万円
5,000万円超 1億円以下6万円6万円
1億円超 5億円以下10万円10万円
5億円超 10億円以下20万円20万円
10億円超 50億円以下40万円40万円
50億円超60万円60万円
記載金額のないもの200円200円
住宅取得にかかわる軽減措置

住宅などの不動産を購入する際の売買契約書、住宅の建築請負の契約書の印紙税については、軽減措置が設けられています。2014年4月1日以降2022年3月31日までは、次のように引き下げられます。

契約金額 
不動産の譲渡に関する契約書建設工事の請負に関する契約書2014年4月1日以降の税額
10万円超 50万円以下100万円超 200万円以下200円
50万円超 100万円以下200万円超 300万円以下500円
100万円超 500万円以下300万円超 500万円以下1,000円
500万円超 1,000万円以下同左5,000円
1,000万円超 5,000万円以下同左1万円
5,000万円超 1億円以下同左3万円
1億円超 5億円以下同左6万円
5億円超 10億円以下同左16万円
10億円超 50億円以下同左32万円
50億円超同左48万円

※ 不動産を購入する際の売買契約書、住宅の建築請負の契約書のみが軽減措置の対象です。

≪ 前へ|ハングバーとは・・・   記事一覧   梅雨時期の洗濯物!!部屋干しで早く乾かす方法♪|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約