和歌山の賃貸・売買はHouse Land(ハウスランド) > 株式会社Houselandのスタッフブログ記事一覧 > お部屋探しのコツ☆(基礎知識)

お部屋探しのコツ☆(基礎知識)

色々な物件を見ているだけでも楽しいお部屋探し♪


いざお部屋探しをしてみると知らないことがちらほら。

初心者でも迷わず探せるようになるお部屋探しの基礎知識を身につけましょう♪


用語の違い

お部屋探しをする時に、よく耳にするけど、本来の正しい意味が曖昧、、、という言葉が出てくると思います。

意味を理解するだけでも物件探しがスムーズになるので、覚えておくと便利ですよ☆


 アパートとマンションの違いって何???




一般的に、木造で2階までの集合住宅をアパートと呼んでいます。

鉄筋コンクリートまたは鉄骨鉄筋コンクリート造りで、3階建て以上の中高層住宅をマンションと呼ぶことが多いです☆



 間取りでよく見かける「K」「DK」「LDK」って何???


「K」はキッチン、「DK」はダイニングキッチン、「LDK」はリビングダイニングキッチンのことを指します。

簡単に言うと、キッチンのある部屋がどの目的で使える広さなのかを示すものです。

point

 LDKの方が必ずしも部屋が広いわけではないこと。2LDKよりも、2DKの方が部屋全体は広い場合もあります。キッチンのある部屋以外の広さも視野に入れ、条件を変えてみるのもおすすめです。


 インターネット対応・インターネット完備・光インターネットの違いって何???

 



マンションなどの場合、共用スペースまで回線が引かれており、そこから各部屋に回線を引くことでインターネットの利用ができます。

「インターネット対応」のお部屋は、共用スペースまで回線が引かれているので各自で手続きをすれば使えるようになるということ。それに加えて既にプロバイダとの契約がされていて、入居後にすぐに利用できるのが「インターネット完備」です。手続きが不要ですが自分でプロバイダが選べないため、こだわりがある方は注意が必要です。

「光インターネット対応」は「インターネット対応」と同じ状態ですが、使用できる回線が光回線であるということ。通信速度を求める方におすすめです。



以上、基礎知識でしたが、上記のことを理解しているだけでもお部屋探しがスムーズに進みます☺

是非、ご参考にして下さいね☆




≪ 前へ|お部屋探し(賃貸契約)ってどういう流れですればいいの?   記事一覧   販売予告! |次へ ≫

最新記事



トップへ戻る

来店予約