和歌山の賃貸・売買はHouse Land(ハウスランド) > 株式会社Houselandのスタッフブログ記事一覧 > 日本と外国のコミュニケーションの相違点

日本と外国のコミュニケーションの相違点

≪ 前へ|Happy!!な花言葉特集!!   記事一覧   ガーデニングをやってみよう!!|次へ ≫

日本と外国のコミュニケーションの相違点

日本と海外との違い

日本を飛び出し海外に移住することを検討しているときに参考にしてほしいのが、コミュニケーションにおける日本と海外の文化の違いはときには気づかないうちに失礼な行為をしてしまう可能性もあります。気をつけましょう。

あいづちをうつ

日本人は「話をきちんと聞いている」というアピールをするために、話の合間にあいづちをうつことが多いです。しかし、外国人にとっては話の合間にあいづちをうたれると、話をしているのに妨害されているように感じて気分を害してしまうといわれています。

空気を読む

日本では暗黙の了解の文化が非常に根強く残っています。相手に全てを伝えなくても、相手が意図を汲み取ってくれるだろうという考え方は、海外では通用しないでしょう。海外出張や海外での就職を検討している場合は、ビジネスの場においても自分の意志をはっきりと言葉で伝える必要があります。

すいませんと言うことが多い

日本では、「すみません」という言葉を口にする場面がよく見られまよね。外国人からすると、なぜこんな頻繁に謝るのだろうかと思われるようです。海外では声をかけるときや自分に非があり謝る際にしか「すみません」とは言うことはありません。

日本人はときに「ありがとう」の意味でも「すみません」という言葉を口にする傾向にあります。

スモールトークをしない

日本人は相手に用があるとき以外は基本的に他人に声をかけることは滅多にないでしょう。しかし、欧米ではバスの待ち時間やエレベーターの中などで見ず知らずの人と雑談をしている風景がよく見られます。スモールトークはいわゆる世間話のようなもので、お互いに敵意を持っていないということを示す大切な機会だと考えます。


そして当然のように英語で話しかけてくるため、日常会話レベルの英語は習得しておきたいものです。


≪ 前へ|Happy!!な花言葉特集!!   記事一覧   ガーデニングをやってみよう!!|次へ ≫
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社Houseland
    • 〒640-8325
    • 和歌山県和歌山市新生町1-10
    • TEL/073-488-3470
    • FAX/073-488-3471
    • 和歌山県知事 (1) 第003894号
  • 徹底的なウイルス対策!
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2021-08-01
    コーポ山本の情報を更新しました。
    2021-08-01
    サンフレグランスの情報を更新しました。
    2021-08-01
    ウィット中之島の情報を更新しました。
    2021-08-01
    ミレ グランデ Ⅳの情報を更新しました。
    2021-08-01
    グランド・メールの情報を更新しました。
    2021-08-01
    ベーネ ルナの情報を更新しました。
    2021-08-01
    リヴェール聖の情報を更新しました。
    2021-08-01
    アヴェニールNISHIKI Ⅱの情報を更新しました。
    2021-08-01
    カーサ・ベアーレの情報を更新しました。
    2021-08-01
    ディアフラットユングの情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約