和歌山の賃貸・売買はHouse Land(ハウスランド) > 株式会社Houselandのスタッフブログ記事一覧 > 頭痛について理解しよう!!

頭痛について理解しよう!!

≪ 前へ|不動産購入 不動産取得税について   記事一覧   不動産取得 贈与税について|次へ ≫

頭痛について理解しよう!!

急性と慢性の頭痛
 頭痛は、だれでもよく体験するものです。問題に直面すると「頭の痛い話だなー」というようにストレスと頭痛は切れない関係です。頭痛には、大きく分けて2つあり急性的なものと何回も繰り返しおこる慢性的なものがあります。急性とは、急激におこる頭痛で発熱や炎症による一時的なものがあります。この場合は、きちんと病院に行って検査・治療を受ける必要があります。慢性頭痛の大半は機能性の頭痛で、緊張型頭痛、片頭痛と両方の混合性です。その中には体質的要因に加えてストレスが強く影響しています。

緊張型頭痛

 緊張型頭痛は、頭痛の半分を占め、74%の人が経験する頭痛です。頭痛の性質は、頭におわんをかぶったようにしめつけられるような持続的な痛みです。原因は、身体的、心理的に引き起こされる頭部筋群の過緊張によるもので肩こりと合併するものだと考えられています。身体的な原因としては、直頸椎、うつむき姿勢、眼精疲労などによるものであり、心理的要因としては種々のストレスや不安・抑うつ状態によるものです。

片頭痛

 片頭痛の日本では7%くらいとされていて、頭痛の性質は、一側性(頭の半分)の拍動性のズキズキとした痛みが特徴的です。時に、光や音に対する過敏性が強く嘔吐することもあります。また、うつ病やパニック障害と合併することも多く、心理的要因については、神経質で緊張しやすく、不安、抑うつ傾向が認められる場合が多く、また過労や睡眠不足により起こるものです。

混合型頭痛

 頭痛が慢性に経過すると両者の性質をあわせもったような頭痛となってしまいます。こうなるとストレスや過労、睡眠不足などですぐに頭痛があらわれやすくなります。したがって、早期に適切な治療を行い慢性化しないようにしなければなりません。

生活する上での注意
 生活上の注意・予防としては、どのタイプの頭痛にも共通して言えることは、暴飲暴食をつつしみ、刺激物は控え消化のよいものをとり、規則正しい生活リズムに心がけ、過労や睡眠不足をさけることなどが重要となります。


≪ 前へ|不動産購入 不動産取得税について   記事一覧   不動産取得 贈与税について|次へ ≫
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社Houseland
    • 〒640-8325
    • 和歌山県和歌山市新生町1-10
    • TEL/073-488-3470
    • FAX/073-488-3471
    • 和歌山県知事 (1) 第003894号
  • 徹底的なウイルス対策!
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2021-04-23
    プレスガーデンあおいの情報を更新しました。
    2021-04-23
    ヴィラ土佐町の情報を更新しました。
    2021-04-23
    コモド・アイの情報を更新しました。
    2021-04-23
    ラフィナート Ⅰの情報を更新しました。
    2021-04-23
    ローズ本町の情報を更新しました。
    2021-04-23
    栄谷戸建の情報を更新しました。
    2021-04-23
    ベルハウス布施屋の情報を更新しました。
    2021-04-23
    吹上町戸建の情報を更新しました。
    2021-04-23
    ハイツベルドールの情報を更新しました。
    2021-04-23
    ルピナスかつらぎB棟の情報を更新しました。
  • GOTO不動産キャンペーン

トップへ戻る

来店予約