和歌山の賃貸・売買はHouse Land(ハウスランド) > 株式会社Houselandのスタッフブログ記事一覧 > セルフリノベーションのメリット!!デメリット!!

セルフリノベーションのメリット!!デメリット!!

≪ 前へ|住宅 契約書 印紙税    記事一覧   引っ越しの時は前もって準備を!!|次へ ≫

セルフリノベーションのメリット!!デメリット!!

セルフリノベーションとは

セルフリノベーションとは、住宅のリノベーションを自身で行うことです。現在はリノベーション可能な賃貸物件もあり、自らの手で改装を行う方も多く見られます。

セルフリノベーションのメリット・デメリット

セルフリノベーションはメリット豊富な一方、状況次第ではデメリットのほうが大きくなる場合もあります。ご自分にとってメリットが大きい場合はセルフリノベーションを選択し、そうでない場合はプロの業者に頼むのがおすすめです。こちらでは、セルフリノベーションのメリット・デメリットを紹介します。

メリット1:費用が安い

セルフリノベーションのメリットは、何といっても費用が安いことではないでしょうか。必要なのは材料費や工具費程度です。リノベーション会社に依頼するよりも、たいていは安価に仕上がります。

メリット2:DIYが楽しめる

セルフリノベーションは、DIYが好きな方にはぴったりといえます。自宅を好きなように改装する過程で、思う存分DIYを楽しめるでしょう。セルフリノベーションを行うことで、DIYに関して新しい学びがあることも多いはずです。

メリット3:家に他人が入らない

リノベーション会社に頼むと、見積もりから施工完了までの間にさまざまな方が家に出入りします。ご自宅に他人を招くのが苦手な方は、セルフリノベーションをしたほうが精神的な負担が少ないかもしれません。

デメリット1:工期が長くなる

セルフリノベーションのデメリットのひとつは、工期が長くなることです。仕事の後や家事の合間、休日などに作業を行う方が多いようですが、1日中作業する時間はなかなかとれず、完成までの期間がどんどん延びていくケースが多いようです。

デメリット2:クオリティは人それぞれ

セルフリノベーションのクオリティには個人差があります。プロ並みのスキルを持つ方なら問題ありませんが、慣れていない方だと満足のいかない仕上がりなることも。また、知識や経験が少ないことから、失敗してしまうこともあるかもしれません。安定して高いクオリティのリノベーションを行いたいなら、職人に依頼するのがおすすめです。

デメリット3:1人ではできないことがある

リノベーション作業では、重たいものを動かしたり大きなものを解体したりすることも多くなります。1人だけでは作業できず、ほかの方に手伝ってもらわなければならないこともあるでしょう。無理をせず、ご家族やご友人に協力を頼むのが大切です。

セルフリノベーションでできること、やってはいけないこと。注意点とは?

セルフリノベーションは、お住まいの物件や工事したい場所などにより、できること・できないことがあります。ご自分だけでできる工事の範囲はどこまでなのかを知り、安全に作業できるよう計画を立てましょう。

セルフリノベーションでどこまでできる?

セルフリノベーションは、人それぞれのレベルに応じてできることが異なります。人によっては家具を作ったり、床や天井を張り替えたりと、難易度の高いDIYも可能です。ただし、照明の位置替えやコンセントの取り付けなど、資格がなければできない危険な作業もあります。その場合はプロの業者に施工を依頼しましょう。また、お住まいの物件によっては希望の工事が難しい場合があります。構造に応じて法律や管理規約上の制限があるため注意が必要です。

マンションの場合は管理規約をチェック

マンションをセルフリノベーションする場合は、管理規約をチェックしましょう。マンションには「共有部分」と呼ばれるゾーンがあります。たいていは窓やベランダ、玄関のドアなどが共有部分に含まれ、勝手に手を加えてはいけないと決められていることがあります。マンションによっては室内でもリノベーション不可能な場所があるため、しっかりと規約をチェックしましょう。

また、退去時の原状回復義務についても調べておくのが大切です。基本的に、マンションを退去する際は借りたときと同じような状態に戻さなければいけません。壁に穴をあけたり、床の色を塗り替えたりしている場合は、原状回復費用が発生することがあります。

資格の必要な工事は業者に頼もう

電気工事やガス工事、水道工事などは、資格を持っていなければ行ってはいけません。勝手に配線や配管などをいじると危険なうえ、法律違反になってしまうため注意しましょう。

電気工事

天井の照明の位置を変えたいときや、コンセントの配置を変更したいときは、電気工事のできる業者へ依頼しましょう。電球を取り換える、照明器具を取り付ける程度の作業なら資格を持っていなくても可能です。また、インターホンやスピーカーの取り付けも、資格なしで行えます。

ガス工事

キッチンやお風呂場などのガスの配管工事は資格が必要です。セルフリノベーションで行える工事はほとんどありません。給湯器の交換やガス栓の取り付け、配管の取り換えなどは、業者に依頼しましょう。

水道工事

水回りの設備の移動のように、水道の配管工事をともなうリノベーションは、資格がなければ行えません。ただし、水栓の交換や便器の取り換えなどはセルフリノベーション可能です。

住みながらのセルフリノベーションは可能?

セルフリノベーションの規模が大きい場合、住みながら作業を進めるのは難しいでしょう。物件の一部のみのリノベーションで、工期も短く済みそうであれば、住みながらのセルフリノベーションが行えます。

ただし、生活に必須のトイレやキッチンなどが長く使えない状態になる場合は、住みながらセルフリノベーションするのは難しいといえます。また、複数人でお住まいの場合は、それぞれの事情も考慮するのが大切です。セルフリノベーションによってご家族の生活に支障が出るなら、工事期間中の仮住まいも検討しなければいけないでしょう。



≪ 前へ|住宅 契約書 印紙税    記事一覧   引っ越しの時は前もって準備を!!|次へ ≫
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社Houseland
    • 〒640-8325
    • 和歌山県和歌山市新生町1-10
    • TEL/073-488-3470
    • FAX/073-488-3471
    • 和歌山県知事 (1) 第003894号
  • 徹底的なウイルス対策!
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2021-06-19
    和歌山市上野戸建(S様)の情報を更新しました。
    2021-06-19
    グラン ヴィルの情報を更新しました。
    2021-06-19
    カーサ・ベアーレの情報を更新しました。
    2021-06-19
    フジパレス城北Ⅱ番館の情報を更新しました。
    2021-06-19
    ニュー塩屋ハイツの情報を更新しました。
    2021-06-18
    ベルシャイン名草の情報を更新しました。
    2021-06-18
    LE FIGAROⅢの情報を更新しました。
    2021-06-18
    パルテール小雑賀の情報を更新しました。
    2021-06-18
    シャルル岩出の情報を更新しました。
    2021-06-18
    紀の川市西三谷戸建の情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約