和歌山の賃貸・売買はHouse Land(ハウスランド) > 株式会社Houselandのスタッフブログ記事一覧 > 二人暮らし☆悩み事

二人暮らし☆悩み事

≪ 前へ|LDKって何の略?   記事一覧   キッチンの種類|次へ ≫

二人暮らし☆悩み事

二人暮らしスタート! 家電はどうする? 費用はどれくらいかかる? おすすめの家電は?

二人の暮らしを支えてくれる家電、何を買ってどんなふうに配置しようか、あれこれ考えるだけでも楽しいですよね。一方で心配なのが費用。いったいいくらくらいかかるのでしょうか。賢くそろえるコツとおすすめの家電を家電+ライフスタイルプロデューサーの神原サリーさんに聞きました!


二人で暮らすからこそ「家事」のイメージをすり合わせて

気楽な一人暮らしも楽しいですが、友だちやきょうだい、カップルでの二人暮らしは、部屋も広くなり、そろえる家電の選択肢もぐっと広がるもの。それだけに、「スタイリッシュな大型冷蔵庫がほしい」「洗濯機は乾燥機付きがいいな」「大型テレビでおうち映画館がしたいな~~」などと夢も広がることでしょう。

ただ、楽しい毎日を送るためにも欠かせないのが、二人の暮らしのイメージをすり合わせることです。
「例えば、洗濯ひとつとっても、毎日、洗濯をしたいのか、乾燥まで終わらせたいのか、外干しをしたいのか、アイロンは誰がかけるのかなど、思い描いている暮らしのイメージは異なるもの。情報収集の前に『二人のしたい暮らし』をよく話し合ってほしいですね」と神原サリーさん。

日々の暮らしは掃除洗濯、片付け、料理などの家事でなりたっています。ただ、家事の満足度は人それぞれ、その家庭ごとに異なります。明確なゴールや100点がないので、「自分たちはコレがいい!」というラインを二人でつくっていくことが重要になります。

そのためにも、どんな暮らしが理想なのか、家事担当や家事のペースなどをきちんと話しあっておきたいところ。調理、後片付け、掃除、洗濯など、それぞれの家事の担当をわかるようにするためにも、メモをとっていくのもいいでしょう。

朝食についての考え方が違うカップルのイラスト

まず購入する家電の決め方 二人暮らしの必須家電を集めよう

照明やエアコン、ガスコンロがない物件はマストで購入を

二人暮らしでも最低限、買わなくてはいけない家電はあります。例えば、物件によってはエアコンや照明、ガスコンロが備え付けになっていないことも。この3点はないと、さすがに暮らしに支障が出てくるはず。加えてカーテンやダイニングテーブルのセットは、必要になりそう。また、洗濯機や冷蔵庫も、手持ちのものがない場合、必須といえるでしょう。そうなると家具・家電あわせて、30万円くらいはあっという間になくなってしまいます。

照明の写真

ただ、家電の寿命はおよそ8~10年。ひんぱんに買い換えるものではないので、自分たちの暮らしのペースを見極めてから買うというのもいいそう。
「必須家電がそろっていれば、まずは生活ができます。あわててそろえなくていいので、今の二人にちょうどいい家電を予算のなかで優先順位付けして買っていって」と神原サリーさん。

【マストで買うもの・落ち着いてから買うものをグループ分けしよう】

<リビング>エアコン・照明・掃除機・テレビ・空気清浄機
<水まわり>洗濯機・アイロン・ヘアドライヤー・シェーバー
<キッチン>冷蔵庫・電子レンジ・ガスコンロ・炊飯器・電気ケトル・コーヒーメーカー・食洗機・トースター

部屋ごとに買いそろえる家電の例。部屋ごとに二人にとっての優先順位をつけていきましょう。

家電一式の写真

それぞれの家電があるときは「どちらの家電を残すか選手権」を

困ったときには、どちらかが一人暮らしをしていたときの「家電」を使い回すのも有効です。
「二人暮らしをする前に、お互いが一人暮らしだったなら、『どちらの家電を残すか選手権』をしてもいいですね。その際の注意点としては、冷蔵庫置き場と開き方、洗濯機のサイズと防水パンです。こればかりはサイズ等が合わず使えないことがあるので、十分に確認しましょう。テレビなどはサイズが小さくて部屋とのバランスが悪いかもしれませんが、映らないわけではないので使いまわしやすい家電ですよね」と神原サリーさん。

一方で、使わなくなった家電がある場合は、処分をしなくてはいけません。家で使っていた冷蔵庫や洗濯機、テレビなどを廃棄するときは、「家電リサイクル料金」を負担することが定められています。新しく家電製品を購入した場合であれば、購入した家電量販店で「家電リサイクル料金」として支払い、引き取ってもらうのが手間がかからずスマートです。ただ、新しく家電を買わずに処分だけしたいときは、(1)その家電製品を購入した店に問い合わせ、引き取ってもらう(2)地元自治体に問い合わせる、(3)家電リサイクル料金を支払ったうえで指定引取場所に持ち込む、(4)友人・知人にあげる、といった方法があります。

ちなみに実物を見ないまま、通販で家電を購入する人も増えているといいますが、神原さんはあまりおすすめはしないそう。

「価格やスペックを見てわかったつもりになっていても、質感、サイズ感、色みなど、実物を見ないままだとなかなかイメージはつかみにくいもの。“こんなはずじゃなかった”という家電と暮らしていくのは、案外ストレスが溜まります。二人のインテリアの好みのテイストをそろえるためにも、一度は実物を見てから買うのがよいと思います」(神原サリーさん)

二人暮らしで家電を購入する際のポイントは?

二人暮らしの冷蔵庫の選び方

二人暮らしだと必要容量が増え、買い替えたい家電のひとつ。一般に冷蔵庫の大きさの目安は“人数×70L+常備品100L+予備70L”と言われており、二人だと300L前後が必要な容量の目安となります。最近では冷凍庫のチルド機能が充実しており、生活スタイルに合わせた機能を選べば、毎日の食事の準備が楽になるかもしれません。また、冷蔵庫は家電の中でも存在感があるので、デザインで選ぶという手もあります。

冷蔵庫の大きさを話し合うカップルのイラスト

二人暮らしの洗濯機の選び方

冷蔵庫と同じく、二人暮らしだと買い替えが必要になりそうな洗濯機。まずは二人の洗濯スタイルのすり合わせから始めましょう。一般に1日に1人が出す洗濯物は1.5kg程度と言われているので、二人暮らしなら3kg以上の容量が必要です。また、縦型の洗濯機に比べて多少高額にはなりますが、ドラム式洗濯機は乾燥機能が充実しているので省力化できる上、光熱費の節約にもなります。週に何回洗濯するのか、洗濯物はどんな状態のものが多いのか、しっかり話し合って選びましょう。


意見が割れたときは使用頻度が高い方を優先

二人で使う家電、優先順位付けや予算取りで意見がまとまらないこともあるでしょう。そんなときはどうすればよいのでしょうか。

「使用頻度が高い人の意見にあわせていくのがよいでしょう。例えば、掃除を主にするのが男性だった場合、重さや安定感のあるタイプのほうが使いやすいはず。女性であれば、軽さや取り回しやすさを重視して選ぶのがいいですよね。主に担当するほうの意見を尊重すると、掃除機をかけるにしても、やらされ感や負担感なく続けやすいことでしょう」(神原サリーさん)

確かに、好きなアイテムがあると家事の負担感はグッと減るもの。その家事を担当する人が「使いたくなるアイテム」を家にそろえていくのはいいアイデアですね。

ちなみに、神原さんが二人暮らしでおすすめするのが、「ドラム式の洗濯乾燥機」。洗濯物を干す、とりこむという作業がなくなり、家事をまるっと省略してくれるのがその理由だそう。

洗濯機の種類を話し合うカップルのイラスト

家電セットやまとめ買いはおトク?

また、家電はけして安いものではありません。少しでもおトクに買うコツはあるのでしょうか。
「家電を安く買うには、自分たちに必要な機能を見極めること。例えば、新しいモノ、最新型がよいと思われがちですが、型落ちでも自分たちのほしい機能が充実していたら、リーズナブルに買えるので、『賢い選択』ですよね。また、家電量販店では予算を提示してまとめ買いをすると価格だけでなく、ポイントなどで優遇してもらえることも。店員さんを攻略するのではなく、味方につけるといろいろと相談にのってもらえますよ」(神原サリーさん)

ちなみに家電量販店では、必要な家電がセットになっているリーズナブルな『家電セット』も充実しています。予算を重視するならこうした家電セットの購入も選択肢に入るはず。

「最近では、ビックカメラとアマダナとのコラボした『タグレーベル』、無印良品の家電シリーズ、アイリスオーヤマの『ブラックレーベル/ホワイトレーベル』、エディオンの『e-angle』など、各社デザインにも力を入れています。自分たちの必要な機能があるか、また愛着が持てるものかどうかよく見極めて」とアドバイスします。

デザインが統一された家電セットの写真

デザインが合っている家電の写真

デザインがそろっている家電の写真

お部屋探しと同様、家電も高価格帯や最新型をチェックしはじめるときりがありません。また、高価格帯のものだからといって、必ずしも自分たちに合う・必要とは限らないのです。「時短になる掃除機と洗濯乾燥機に予算をかけて、あとはあるもので」「おうちごはんのために、炊飯器と自動調理器を買う」など、正解は二人によって異なります。

リーズナブル・コンパクトに暮らしたいのか、家電1つひとつを吟味して買っていきたいのか、もしかしたら、答えを出していくプロセスそのものが「ふたり暮らし」の楽しさであり、大変さなのかもしれません。

≪ 前へ|LDKって何の略?   記事一覧   キッチンの種類|次へ ≫
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 徹底的なウイルス対策!
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社Houseland
    • 〒640-8325
    • 和歌山県和歌山市新生町1-10
    • TEL/073-488-3470
    • FAX/073-488-3471
    • 和歌山県知事 (1) 第003894号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2021-02-26
    アーデル Ⅰの情報を更新しました。
    2021-02-26
    ボニ-ト・ス-ルス マノの情報を更新しました。
    2021-02-26
    エトワールアソカBの情報を更新しました。
    2021-02-26
    パルトネールの情報を更新しました。
    2021-02-26
    岩橋戸建の情報を更新しました。
    2021-02-26
    Sun Green Nakanoの情報を更新しました。
    2021-02-26
    アジャートくろだの情報を更新しました。
    2021-02-26
    ヴェニール紀ノ川の情報を更新しました。
    2021-02-26
    エルフガーデンの情報を更新しました。
    2021-02-26
    La Casa 戎の情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

最新記事



トップへ戻る

来店予約