和歌山の賃貸・売買はHouse Land(ハウスランド) > 株式会社Houselandのスタッフブログ記事一覧 > これだけはやっておこう☆台風対策☆

これだけはやっておこう☆台風対策☆

≪ 前へ|重要事項について   記事一覧   引っ越しする際は・・・☆★|次へ ≫

これだけはやっておこう☆台風対策☆

すぐそこまで夏が迫ってきていますね。


夏が来るとともに台風もやってきます。。。


最近の台風の特徴としては、勢力を保ったままの暴風が挙げられます。

賃貸マンションやアパートは、一戸建てよりも土砂崩れや浸水、暴風の影響を受けにくいとされていますが、 近年の大型台風においては通用しない可能性もでてきています。
油断することなく、被害を最小限に食い止めるためにも、事前にしっかりと対策を施しておくと安心です。

特に、ベランダと窓は要チェックです!

ベランダに置いてあるものは、できるだけ室内に入れておきたいもの。
ゴミ箱や植木、すだれ、園芸用品など...強風で煽られて窓ガラスを突き破ったり、 周囲に飛んでしまい多大な被害を発生させる可能性が大です。

砂埃をかぶって汚れてしまっているものはゴミ袋に入れると、室内を汚しませんからおすすめです。
高さのある物干し台は床に寝かせ、物干し竿は床に寝かせて固定するか、 ベランダの手すりにひもなどでしっかりと括り付けておくといいですよ。

洗濯機が外にある場合は、フタやコード、ホース類はガムテープなどで固定。
ブルーシートなどで物を覆ってしまうと、風で膨らんで逆効果になってしまう事もあるのでNG!
台風ニュースなどでも、はためいて飛ばされている映像が流れていましたね。

また、できれば排水溝は軽く掃除しておきたいもの。
落ち葉やゴミなどで塞がっていると豪雨で詰まってしまい、ベランダに水が溜まって、最悪そこから浸水してしまう事も!



次に、窓。

一番怖いのは、飛んできたものが窓ガラスを突き破る事です。
雨戸がついていれば閉めておくと安心です。
ない場合は、飛散防止に厚手のカーテンを閉めておきます。

可能であれば、内側からガムテープで縦横斜めに貼ってくと、飛散した際の被害を少しは食い止めることができます。
飛散防止フィルムを使ってもいいですね。



10月は台風が多い月とも言われています。
地球温暖化の影響からか、台風の威力も落ちにくくなっているようです。
十分な対策と、常に新しい情報の取捨選択など、しっかりした準備と対策で身を守りましょうね。


≪ 前へ|重要事項について   記事一覧   引っ越しする際は・・・☆★|次へ ≫
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 徹底的なウイルス対策!
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社Houseland
    • 〒640-8325
    • 和歌山県和歌山市新生町1-10
    • TEL/073-488-3470
    • FAX/073-488-3471
    • 和歌山県知事 (1) 第003894号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2021-02-26
    アーデル Ⅰの情報を更新しました。
    2021-02-26
    ボニ-ト・ス-ルス マノの情報を更新しました。
    2021-02-26
    エトワールアソカBの情報を更新しました。
    2021-02-26
    パルトネールの情報を更新しました。
    2021-02-26
    岩橋戸建の情報を更新しました。
    2021-02-26
    Sun Green Nakanoの情報を更新しました。
    2021-02-26
    アジャートくろだの情報を更新しました。
    2021-02-26
    ヴェニール紀ノ川の情報を更新しました。
    2021-02-26
    エルフガーデンの情報を更新しました。
    2021-02-26
    La Casa 戎の情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

最新記事



トップへ戻る

来店予約