和歌山の賃貸・売買はHouse Land(ハウスランド) > 株式会社Houselandのスタッフブログ記事一覧 > お部屋を探し始める前に☆

お部屋を探し始める前に☆

≪ 前へ|売買契約について   記事一覧   重要事項について|次へ ≫

お部屋を探し始める前に☆


まず考えたいのは条件、さらにはその条件をもとに物件検索をしよう。どんな部屋がいいか情報収集をすることが最初のステップだ。

【Step1】部屋の条件を考えよう

部屋情報を検索するにも条件を決めないと探せない。自分の給料や仕送り額をもとに「家賃」の目安をつけ、勤務先や学校の通いやすさから「エリア」の候補を挙げてみよう。ほかにも、入居時期、広さ・間取り、最寄駅からの距離、階数や向きなどの条件も考えたい。ここでは、家賃の目安やエリアの選び方、間取りの記号の読み方などを紹介。


一番大事な条件は「家賃はいくらぐらいまでなら大丈夫か」ということ。ここでは家賃の目安だけでなく、知らないと損する、最初にかかるお金について詳しく紹介します。

家賃は月収の3分の1以下が理想

いくら気に入った部屋でも、高すぎる家賃で生活が苦しくなるのは考えもの。まず、管理費や共益費も含む家賃は、月々の収入の3分の1以下を目安にしよう。この収入は、税金や保険料などを引いた手取りの額で考える。例えば手取り月給が21万円なら家賃7万円が上限だ。不安定なボーナスは当てにしないようにしよう。学生の場合は、親の仕送り額やアルバイト料から考えよう。

敷金、礼金、仲介手数料など、初期費用あれこれ

部屋探しに必要なのは「家賃」だけではない。敷金や礼金、不動産会社に支払う仲介手数料などがかかる。つまり貯金ゼロでは、引越しはできない、というわけだ。いくらかかるかは、地域や物件によって異なるが、目安は以下のとおり。これに加えて引越しにかかる費用も必要になってくる。

<初期費用>

  • 礼金・・・謝礼金という名目で賃料以外に家主に支払う一時金で、退去時に返還されないお金。家賃1~2カ月分が多い。最近では礼金なしの物件も増えている
  • 敷金・・・退去時の原状回復に充てられるお金で、基本的には原状回復充用が引かれた額が戻ってくる。家賃の1カ月~2カ月分が目安。(礼金0、敷金3カ月の物件もある)
  • 仲介手数料・・・不動産会社に支払うお金。家賃の1カ月分が上限(税別/居住用の賃貸物件は借り主が承諾する場合)
  • 保証料・・・万が一家賃を払えなくなった場合に備えて保証会社に支払うお金で、戻ってこないもの。必須条件として広告に表記している物件は少ないが、借りる側の年収、雇用形態等の事情で「保証会社との契約が必須」になったり、その分敷金が少なくなったりさまざま。連帯保証人(条件あり)がいれば不要なケースもあるが、必須のケースも多い。初回のみ家賃の3割、5割、1カ月分など金額はまちまちだが、まとめて支払い、1年ごとに定額支払うというケースが多い<家賃のほかに毎月支払うもの>
  • 管理費(共益費)・・・マンション・アパート全体の清掃費や管理会社に支払うもの。家賃に含まれている場合もある

<その他>

  • 火災保険料・・・火災や水漏れなどに対する損害保険に加入する事が一般的で、2年ごとに入りなおす必要がある。一人暮らしの部屋なら1万5000円~2万円が相場
  • 更新料・・・更新期間(2年間であることが多い)ごとに更新料として支払うもので、家賃の1カ月分が目安。北海道や大阪といった地域や物件によっては、必要がないことがある

※大阪など一部の地域では、敷金・礼金・保証金として、まとまった金額を支払い、最初から引かれる金額が決まっている「保証金(敷引き)」「敷金(解約引き)」という独特の制度がある。例えば「保証金 30万円、敷引き20万円」なら、最初に30万円を支払い、退去時には20万円が引かれて、10万円が返却されることになる。更新料はない場合がほとんど。最近、数は減っている。

敷金・礼金、仲介手数料ゼロの物件もあるけれど・・・・・・

なかには礼金も敷金もゼロという物件もある。というのも、初期費用を低く設定し、早く借り手を見つけようとする大家さん側の事情があるからだ。ただしその分、家賃が高く設定されていたり、敷金もゼロの場合、住み方次第では退去時に原状回復費を請求されることがあるので注意が必要だ。

また、仲介手数料については賃料の0.525カ月以内とする会社や、数は多くないが仲介手数料が「ゼロ」のケースもある。は、例えば不動産会社が自分で所有する物件の場合(会社が大家になるので手数料はゼロ)や、事情により大家側が仲介手数料を全額負担するケースなどだ。

人気立地で家賃も手ごろな「誰もが住みたい人気物件」の場合、すぐに借り手が見つかることが多いので、敷金・礼金・仲介手数料共に必要なことが多いよう。一方、家賃をはじめ、敷金・礼金・仲介手数料が普通よりも安い物件については、何らかの事情があることも。「なぜ安いのか」聞いておこう。

希望エリアを決めなければ部屋探しはできない。ここではどうやって希望エリアを決めるのか、その情報の集め方や間取り記号の見方について教えます。

まずは通勤・通学軸で希望エリアを考えよう

まず、勤務先や大学に通いやすい沿線はどこか調べてみよう。基本的には中心部のターミナル駅から遠くなればなるほど家賃の相場は安くなるし、同じターミナル駅につながる私鉄でも沿線によって相場は異なる。また、「○○駅のみ」と限定せず、○○線の○○駅~○○駅と幅を持たせたほうが選択肢は増える。

また、「相互乗り入れ」で通いやすい沿線もある。例えば東京の中心部を走る地下鉄の多くは、ほぼ複数の私鉄やJRと乗り入れしていて、千葉・埼玉・神奈川のさまざまなエリアから、中心部まで1本で通える場合もある。郊外になればなるほど家賃は安くなるが、その分通勤・通学定期代が高くついてしまうことも。キャンパスが郊外の場合は、あえて大学の近くにせず、「バイトや遊びを考えて、大学と中心部の中間地点にした」というケースもある。

転勤や大学入学を機に住み替える場合は、土地勘がなく、「どのエリアがいいか分からない」という人も多いはず。そんなときもネットの出番。さまざまなサイトを活用し、どんな街選びがいいか検討してみよう。以下は、街選びの参考になるサイト一覧。写真や口コミ情報から、まずは広く探してみては?

街選びの参考になるサイト

1DK、1K、ワンルームの違いとは?

次に広さ・間取りの条件も考えよう。一般的に間取りは広い順に1LDK>1DK>1K>ワンルームがある(ただしワンルームはとても広いワンルームという例外もある)。具体的には以下の通り。部屋選びの参考にしよう。

●ワンルーム・・・キッチンと居室が分かれていない、ひとつの空間で、広さによって使い勝手は違う

ワンルーム

●1K・・・キッチンと居室の間にドアがあり、仕切りを閉めれば部屋からキッチンが見えない。ワンルームとさほど広さは変わらない場合も

1K

●1DK・・・DKはダイニングキッチンの略で、4,5畳以上8畳未満で、ひとつの居室として使えるメリットがある。数は多くはない

1DK

●1LDK・・・LDKはリビングダイニングキッチンの略で、全体で8畳以上、キッチンが独立している場合も。リビングが広く、食べたりくつろぐ場所と寝る場所を分けられる。一人暮らしなら余裕で、主に二人暮らし向け

1LDK

※LDK+Sの「S」・・・「サービスルーム」の略。大きな収納として使えたり、日当たりは得られないが広さ的には部屋とさほど変わらないものなどさまざま。



物件探しはまずお気軽に相談が一番です。

わからないことや不安なことは何でも相談がベストです!!





≪ 前へ|売買契約について   記事一覧   重要事項について|次へ ≫
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社Houseland
    • 〒640-8325
    • 和歌山県和歌山市新生町1-10
    • TEL/073-488-3470
    • FAX/073-488-3471
    • 和歌山県知事 (1) 第003894号
  • 徹底的なウイルス対策!
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2021-05-10
    福島アパートの情報を更新しました。
    2021-05-10
    サウスメゾンエーデルワイスの情報を更新しました。
    2021-05-10
    シャン・ルミエールの情報を更新しました。
    2021-05-10
    サンライズ湊Ⅱの情報を更新しました。
    2021-05-10
    モナリエanの情報を更新しました。
    2021-05-09
    エスポワール金龍寺の情報を更新しました。
    2021-05-09
    パープルハイツの情報を更新しました。
    2021-05-09
    ソル・ヤード本町の情報を更新しました。
    2021-05-09
    D-room野崎の情報を更新しました。
    2021-05-09
    D-ROOM園部の情報を更新しました。
  • GOTO不動産キャンペーン

トップへ戻る

来店予約