和歌山の賃貸・売買はHouse Land(ハウスランド) > 株式会社Houselandのスタッフブログ記事一覧 > ☆害虫対策☆

☆害虫対策☆

≪ 前へ|相続時精算課税制度について   記事一覧   熱中症の予防・対策について!|次へ ≫

☆害虫対策☆

「虫が苦手なのに、部屋に虫が出たらどうしよう…」。これから一人暮らしを始めようと思っている皆様の中には、そんな不安を抱えている方もいるかもしれません。
ゴキブリなど、部屋の中で虫に遭遇しないためにはどうすればいいのでしょうか?今回は、害虫対策についてご紹介致します。


害虫対策には侵入をさせないこと!!

害虫対策の最大のポイントは、虫を侵入させないことです。
ここでは、虫の侵入を防ぐための排水溝や換気扇、ごみの取り扱い方についてご紹介します。

キッチンの排水溝はネットを張ってゴキブリ対策に

ゴキブリは、排水ホースや水道管をつたって侵入するケースが多いです。排水溝にはネットなどを張って、ゴキブリが侵入できないようにしましょう。


窓や換気扇の油汚れ・においは、ゴキブリやコバエを寄せ付ける原因に


窓の網戸とガラスの隙間から害虫が侵入するケースが多くあります。また、換気扇の油汚れのにおいも、虫を寄せ付ける原因となってしまいます。玄関や窓の隙間は、テープなどで密閉しましょう。
また、換気扇をはじめ、キッチンを常に清潔に保つことも大切です。夏場は特に、食べ物を放置することがないようにしましょう。

鉢植えの水は蚊の発生源に!網戸のほつれにも注意


蚊の発生源となるのは「水溜り」です。池や用水路だけでなく、鉢植えの水など、あらゆる水溜りにボウフラが発生し、蚊へと成長してしまいます。ベランダなどに鉢植えを置いている場合は、水が溜まっていないか定期的に確認しましょう。水が溜まりやすいペットボトルや容器などを、置いておかないこともポイントです。
また、窓と部屋のあいだに隙間を作らないことで、虫の侵入防止になります。網戸のほつれや破れがあれば、放置せずに修理しておきましょう。

生ごみは害虫の格好のエサ!特に夏場のごみ捨ては頻繁に


生ごみは害虫の大好物です。出し忘れた生ごみをベランダに放置し、ごみ袋周辺に卵を大量に産み付けられてしまうと、何度害虫を駆除してもいなくならないという事態に陥ってしまいます。
特に、腐敗が進みやすい夏場は要注意です。生ごみの処理だけでなく、水回りや排水溝のゴミ、トイレの汚れなどにも注意しましょう。

苦手な害虫と出くわさないためにも、以上を参考に害虫対策をしてみてください☆






≪ 前へ|相続時精算課税制度について   記事一覧   熱中症の予防・対策について!|次へ ≫
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社Houseland
    • 〒640-8325
    • 和歌山県和歌山市新生町1-10
    • TEL/073-488-3470
    • FAX/073-488-3471
    • 和歌山県知事 (1) 第003894号
  • 徹底的なウイルス対策!
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2021-04-23
    プレスガーデンあおいの情報を更新しました。
    2021-04-23
    ラフィナート Ⅰの情報を更新しました。
    2021-04-23
    コモド・アイの情報を更新しました。
    2021-04-23
    栄谷戸建の情報を更新しました。
    2021-04-23
    ベルハウス布施屋の情報を更新しました。
    2021-04-23
    ローズ本町の情報を更新しました。
    2021-04-23
    ヴィラ土佐町の情報を更新しました。
    2021-04-23
    吹上町戸建の情報を更新しました。
    2021-04-23
    関戸スカイハイツの情報を更新しました。
    2021-04-23
    センターマンションの情報を更新しました。
  • GOTO不動産キャンペーン

最新記事



トップへ戻る

来店予約